あとほットダイヤリー

初夏の富士

初夏の富士

6日の夜中月(午前2時半過ぎ)から、栃木県の壬生まで

トラック宅配便で出かけました。

機械の引き取りがあったからです。

壬生までは、およそ片道600kmえあります。

東京東京タワーの用賀に着いたのは、朝の7時半頃です。

用賀までの高速代は、ETC休日割引で都市近郊料金を含めて1850円キラキラ

すごく得した気分ですjumee☆lucky1R

その後、環八→東京外環→東北自動車道のルートです。

目的地に到着ゴールしたのは午前10時半頃でしたクラッカー

家を出てから約8時間かかりさとと-汗ました。

そこで機械を積み込んで、とんぼトンボ返り。

都内で時間つぶしをしてから、再度夕方の6時半頃に東名高速にのり宅配便ました。

行きはお天気が悪くて雨富士山頂富士山が高速から見えなかったけど、

帰りは何とか顔を出してくれました喜び

満足出来る写真ではありませんが、雪手書き風シリーズ41雪だるまの積もった富士山を1枚ゲットイェイ

いつかゆっくり時間をかけて富士山富士山の綺麗な風景を写して絵文字名を入力してくださいみたいものです。

家に着いたのは、夜中の1時でした~

往復1200km、とんぼ返りでトラックでの運転はさすがに疲れ疲れた汗ました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様です。。。

哲郎さん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

まぁ~~とんぼ返りで 往復1200kmですか!!
お疲れでしょう。。。。

雪の積もった富士山が見れて ラッキーでしたね!

今夜は ゆっく~~りお休みくださいませ。。。

マリア | URL | 2009/06/07 (Sun) 19:28 [編集]


こんばんは~☆

なんだか幻想的な、空と富士山ですね。

トラックを運転されたんですか?
1200㌔ お疲れ様でした。
長~い一日でしたね。
今日は早く寝るんでしょうね^^

蕾 | URL | 2009/06/07 (Sun) 21:41 [編集]


マリアさん

日曜日はさすがにゆっくりしてました^^
でも、朝一番に散髪には行きましたよ。
先々週も先週も教習所で行けなかったのでね。

マリアさんへ | URL | 2009/06/08 (Mon) 08:06 [編集]


蕾さん

この写真を写したのは、土曜日の19時頃だったので
実際はもっと暗かったんですよ。
ISO感度をあげて、露出を開放にして撮りました^^

蕾さんへ | URL | 2009/06/08 (Mon) 08:09 [編集]


あとほさん お疲れ様でしたね。
仕事とはいえ、超距離の運転は疲れますね。
高速道路の1000円はちょっと嬉しいご褒美ですね。
富士山が見られただけでももうひとつおまけのご褒美です。
私も最近の雪を頂いた富士山は久しぶりです。
ありがとうございます。嬉しいですね。

私は粟津温泉(石川県)まで一泊の仕事でした。
昔、にぎわった温泉街はもうありませんね。
でも湯は良かったです。

麻結美 | URL | 2009/06/08 (Mon) 12:35 [編集]


麻結美さん

土日休日割引の利用は今回が初めてでした^^
時間帯の関係もあるのかも知れませんが、
渋滞も無くスムーズに行けたのでラッキーでした。
仕事でも温泉に入れて良かったですね♪

麻結美さんへ | URL | 2009/06/08 (Mon) 13:17 [編集]


青い富士山、綺麗ですね!!
静岡側から見ると、青く見えるんですよね^^
海の青が反射していると聞いて、とても神秘的に思いました^^

はまぴー | URL | 2009/06/08 (Mon) 14:53 [編集]


はまぴーさん

富士山は山頂に雪があるのがやっぱり絵になりますよね^^
それと、遠くから見るのが一番^^
盆休みに山頂まで登ったときは、そう思いましたね。

はまぴーさんへ | URL | 2009/06/08 (Mon) 17:23 [編集]


こんばんはー^^
栃木県の地理にはまったく無知なんですが。。
往復1200キロをトンボ帰りでって、大変でしたね~
お疲れ様でした!
やはり富士山の姿には、感動しますね!

いちぼく | URL | 2009/06/09 (Tue) 01:02 [編集]


いちぼくさん

普段近くの風景として見られない富士山の姿は、
見られたときは、いつも感動します^^
東京の大学に通い始めた18歳のとき、
東京から富士山が見えて感動したことを
今でも忘れることができません♪
東京から見えるとは思っていなかったのでね^^

いちぼくさんへ | URL | 2009/06/09 (Tue) 06:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)