あとほットダイヤリー

背景

城南宮梅

背景の色で、雰囲気が随分変って見えます

先日のブログ写真の背景が緑の梅

同じ日に写しています。

 

城南宮梅 

背景が緑や、1枚目は小春日和の感じがしますが、

2枚目は寒そうな感じがします。

写すときの背景は大切ですね。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

同感です!!
あくまで僕の意見なのですが、写真に大切なのは、
一に光・二に影・三に背景ではないかと思います。
被写体は光と影のキャンパスですし、
写真の温度を決めるのは背景ですよね^^

はまぴー | URL | 2010/03/04 (Thu) 21:50 [編集]


こんばんわー^^
本当に、背景で印象が大きく変わりますね!
1枚目と2枚目で印象が違ってきますね
でも、どちらも素敵な光景で、雰囲気を楽しめます
わたしは、背景まで考えて撮影することができてません
勉強になりました~♪

いちぼく | URL | 2010/03/04 (Thu) 22:23 [編集]


おはようございます♪
ほんと、背景色が変わるだけでこんなにも印象が
変わりますね^^
光と背景の色の選び方で、写真の雰囲気ががらっと変わりますネ☆
1枚目は本当に小春日和という言葉がピッタリです♪
2枚目はすこ~し寒そうかな^^

デイジー | URL | 2010/03/05 (Fri) 05:14 [編集]


おはようございます(*^-^*)

同じ日に撮った梅でも それぞれ背景で
みんな雰囲気が違ってくるんですね。
あとほさんの、いろんな写真を 見せていただいて
勉強させてもらおうと思っています♪

蕾 | URL | 2010/03/05 (Fri) 09:07 [編集]


哲郎さん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

今日の写真は とてもわかりやすいですね。。。

↓の作品も 緑の背景にほっこり玉が
なんとも綺麗です。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

お世辞でなく、哲郎さんの作品を拝見すると
背景の大切さを 教えられております。。。

マリア | URL | 2010/03/05 (Fri) 09:29 [編集]


勉強になります。
そうですね、背景の色で
感じ方、変わってきますね。
こうして、見てもそう思う・・・
うん、これからは気をつけてみようかなって
思いました。

nao! | URL | 2010/03/05 (Fri) 15:46 [編集]


はまぴーさん

はまぴーさんの言われる通りですね^-^
それらのことを意識しながら
これからも写真を撮りま~す♪

はまぴーさんへ | URL | 2010/03/05 (Fri) 18:46 [編集]


Re: タイトルなし

背景にある物によってボカした時に
大きく全体的な雰囲気や色具合が変ってきますね。
いちぼくさんも無意識にそうされていると思います。

いちぼくさんへ | URL | 2010/03/05 (Fri) 18:54 [編集]


近くで花の写真は難しいですよね。
でも綺麗な梅の花で春を感じさせてくれますね。
感激です。
梅の花は全体像も綺麗ですが一輪に焦点をあてるとちょっと繊細な気持ちになります。ポチッ!

きまぐれおじさん | URL | 2010/03/06 (Sat) 06:36 [編集]


デイジーさん

背景の違った写真を続けてアップしたので
自分でもよくわかりました^-^
いつもデイジーさんの写真の写し方も
とても参考になります♪

デイジーさんへ | URL | 2010/03/06 (Sat) 07:02 [編集]


蕾さん

まだまだ自己流で写しているのでお恥ずかしいです^-^
でもいろんな人のいろんな写し方の写真を見て
感じることがとてもいい勉強になると思います!

蕾さんへ | URL | 2010/03/06 (Sat) 07:05 [編集]


マリアさん

いつも被写体を引き立てる
背景になるように心がけています。
写真って奥深いですね^-^

マリアさんへ | URL | 2010/03/06 (Sat) 07:11 [編集]


nao!さん

私も自己流なので偉そうなことを言えませんが
背景を気をつけて撮ると、
写真も随分変ってくると思います^-^
でも意識しないと被写体にばかり目を取られがちになりますね。

nao!さんへ | URL | 2010/03/06 (Sat) 08:21 [編集]


きまぐれおじさん

京都の梅の花もあちこち満開で、
そろそろ終わりかけをむかえています。
一雨ごとに桜の季節へ近づいていますね。

きまぐれおじさんへ | URL | 2010/03/06 (Sat) 08:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)