あとほットダイヤリー

八幡堀

近江八幡風景

近江八幡に到着して、八幡堀界隈を探索みずたまこしました。

街にはヴォーリズ建築と呼ばれる古い建造物がいくつも残っています。

近江と言えば「近江牛牛

お昼は「まるたけ近江 西川」という近江牛専門店で

少し奮発財布して「牛カルビ定食」を食べましたアップロードファイル

店先に売っていた「コロッケコロッケ」も買い食いアップロードファイルしました。

 

近江八幡風景 

散策後、「クラブハリエ」というお店で有名な「バームクーヘンバームクーヘン」を

行列に並んで買いました。

焼きたてのバームクーヘンは、お一人3ホールバームクーヘンバームクーヘンバームクーヘンまでで、

みんなにつられてわ3ホールお買い上げ給料日♪

近江八幡のツーリングはちょっとした旅行気分を味わえましたGOOD

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは^^

近江八幡というだけあり
いい町並みですね!
近江牛のお味は、いかがでしたか?
バームクーヘン。。。いいなぁ~^^

soraboo | URL | 2009/09/26 (Sat) 14:53 [編集]


水郷近江八幡 美しいですね。。。
下の記事も拝見し (*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
です~!

それに、美味しいものもいっぱい!
最高ですね~~(o^∇^o)ノ

マリア | URL | 2009/09/26 (Sat) 18:03 [編集]


こんばんは^-^

水の街なんですね♪
街の中を水郷が巡っているって素敵^-^
写真を見て、なんだか心がホッとしました。

近江牛、美味しかったですか~o(〃^▽^〃)o
素敵な景色と美味しいものを味わうことができて
最高ですね!!

デイジー | URL | 2009/09/26 (Sat) 20:11 [編集]


おこんばんは^^
水郷の落ち着いたたたずまいが素敵です☆
近江牛!コロッケ!バームクーヘン!
おいしいもの食べれるのは幸せですねー!!
いいなぁ♪

いちぼく | URL | 2009/09/26 (Sat) 22:33 [編集]


水路のある風景は心が和みますね!!
近江八幡は商人の町ですよね。
昔、『てんびんの唄』という商売人必見の映画を観ました。
とても懐かしく、想い出が蘇りました^^
近江牛、めっちゃ美味いですよね!!
僕は高校を卒業して12年間、神奈川でフランス料理のコックをしていました。
そのレストランは、牛肉は近江牛を使っていました。
あまりにも美味いので、ついついツマミ食いをしてシェフに怒られました(笑)

はまぴー | URL | 2009/09/26 (Sat) 23:04 [編集]


sorabooさん

近江牛、美味しかったですよ^-^
バームクーヘンも家に帰って食べましたが、
3ホールはすぐに無くなってしまいました~

sorabooさんへ | URL | 2009/09/27 (Sun) 20:37 [編集]


マリアさん

その土地の美味しい物を食べるのって
楽しいですよね♪
楽しい小旅行でした^-^

マリアさんへ | URL | 2009/09/27 (Sun) 20:39 [編集]


デイジーさん

はい、近江八幡は水のある城下町ですね。
近江牛、お店でも売っていましたが、
一番高い近江牛は、100gが5000円で、
1枚のステーキが1万円でしたv-405
ちょっと手が出ませんでしたね^-^

デイジーさんへ | URL | 2009/09/27 (Sun) 20:44 [編集]


いちぼくさん

水があると、落ち着きますね。
ここ近江八幡の水郷は、
伏見の酒蔵の辺りの雰囲気に似ていましたね。
美味しいものを求めて訪ねる旅も楽しいですね♪

いちぼくさんへ | URL | 2009/09/27 (Sun) 20:47 [編集]


はまぴーさん

そう、近江商人の街ですね。
メンソレータムの発祥の街でもあるんですよ。
神奈川でも近江牛を使っていたんですか?
私の訪れた「まるたけ近江 西川」は、由緒ある旧家で
近江牛では有名なお店でしたよ。

はまぴーさんへ | URL | 2009/09/27 (Sun) 20:51 [編集]


町並みはもちろん、食べ物も満喫~♪
行った限りは食べたいですよね!
って私が食べたくてうずうずしてきました(笑)

はるきち | URL | 2009/09/27 (Sun) 22:44 [編集]


はるきちさん

そうですよね~♪
一人で行くと、なかなか食べたりしないんですが、
今回は二人でツーリングだったので
食べるのも楽しめました^-^

はるきちさんへ | URL | 2009/09/28 (Mon) 06:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)