あとほットダイヤリー

2016流れ橋

2016京都八幡流れ橋
木津川に架かる「流れ橋」が再建されたので見てきました。
1953年の完成以来、昨年まで計21回流されています。

2016京都八幡流れ橋
増水で流される構造から「流れ橋」と呼ばれ、
テレビの時代劇のロケ地にもなった正式名称「上津屋(こうづや)橋」
は全長356.5メートルで、今回は流れにくいように改良したみたいです。

2016京都八幡流れ橋
は生命に欠かせないけれど、時には牙をむきます。
いくら技術が進歩しても自然の力には今も敵わないですね

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/14 (Sat) 09:38 [編集]


こんにちは!

確かにそうですよね。自然の力には人間は敵いません。
まして近頃の強風 豪雨 地震は すごいですものね。
自然を破壊し 開発を進めた事が原因の一つとなれば 何とも悲しい事です。
そうでない事を信じたいです。

けい | URL | 2016/05/14 (Sat) 11:02 [編集]


あとほさん、こんばんは。
プチご無沙汰、すいません。
「流れ橋」は有名ですねー。
こんなにステキな場所
なのですねぇ。
21回も流されて。
それでも立派な佇まいです。

rupuria | URL | 2016/05/14 (Sat) 19:31 [編集]


あとほさん、こんばんは^^

八幡市と久御山町を結ぶこの橋
再建するのにけっこうなお金がかかるんですよね
八幡の市会議員さんから愚痴を聞いたことあります(爆)
でも風情ある橋ですよね
エキストラやってた頃
ここで時代劇の撮影したのを覚えています
いつまでも残してほしい橋ですね。

かのぼん | URL | 2016/05/14 (Sat) 20:38 [編集]


こんばんは

あっ、流れ橋!
やっと再建されたのですね。
ここで夕景を撮影するのを
楽しみにしているんです。

wako | URL | 2016/05/14 (Sat) 23:21 [編集]


こんばんは☆

自然の力はほんと怖いですね。
人の力じゃどうにもなりませんもの。
自然を壊すのはその人の力ですね。
その結果まさかの事が発生したりして
環境破壊も怖いな~って思います。

1枚目の写真 この橋どこまで続いているんだろ~。
ここを渡ったら何があるんだろ~。
って何だか幻想的な感じがします。

mami*rin | URL | 2016/05/15 (Sun) 00:04 [編集]


こんばんは^^
21回も流されているのですか!? 
改良されて強い橋になってほしいです。

sara | URL | 2016/05/15 (Sun) 22:35 [編集]


こんばんは あとほさん
まぁ…21回もですか・・・
そのたびにかかる人の手の力もすごいですね。
22回目はないことを祈ります。

イヴまま | URL | 2016/05/15 (Sun) 23:49 [編集]


鍵コメさん(9:38)

今までは木造だったけど、あまりにも流されるので
今回は少しコンクリートも使って補強したみたいですね。
まわりに何もないからよく時代劇で使われるんですよ^-^

鍵コメさん(9:38)へ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:10 [編集]


けいさん

最近は豪雨が多いですからね。
豪雨の時の川の水はすごいですから。
自然との共存共栄がこれからもずっと課題ですね。

けいさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:13 [編集]


rupuriaさん

rupuriaさんも「流れ橋」ご存じなんですね^-^
最近は時代劇もテレビで放映されなくなりましたね~

rupuriaさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:16 [編集]


かのぼんさん

再建するたびに費用がかかるけど
風情があるからいつまでも残してほしいですよね^-^

かのぼんさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:20 [編集]


wakoさん

夕日もいいですよね~
また見に行かなきゃ!

wakoさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:21 [編集]


mami*rinさん

えへっ、何回もこの「流れ橋」を見に行ってますが
最後まで向こうの方まで渡ったことがないんですよ~^-^
今度行った時こそは、渡り切ろう~!

mami*rinさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:24 [編集]


saraさん

今回は3.7億円かかったらしいですよ~
木製から一部はコンクリートにしたみたいですが、
少しは改良されて強くなったのかな?
自然の驚異にはまた負けてしまうかな?

saraさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:27 [編集]


おはようございます>^_^<

え~21回も流れたんですね!
そんなに流れても再建するのにはアタマガ下がりますね
ダッテ結構お金かかりますものね

このはし素敵ですよね♪

みけ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:29 [編集]


イヴままさん

最初に完成したのは1953年らしです。
それから63年に21回だから、3年に一度の計算になりますね~
22回目が起こるような豪雨はあって欲しくないですね。

イヴままさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:32 [編集]


みけさん

みけさんのブログで再建されたのを知って
それで行ってきたんですよ^-^
みけさん情報、ありがとう~♪

みけさんへ | URL | 2016/05/16 (Mon) 08:34 [編集]


こんばんは♪
流れ橋が再び掛かりましたね〜。
つい先日も自転車で散歩してきました。
橋脚がコンクリートになっても橋全体の
風情ある佇まいはそのままなのが嬉しいです。

いろいろな技術で対策を取ってみてもやっぱり
人は自然相手には敵いませんね...


かえ | URL | 2016/05/18 (Wed) 22:26 [編集]


かえさん

かえさんは自転車で流れ橋を渡られたんですね~
あの川沿いにはサイクリングロードがありますよね?
一度走ってみたいな~って思っているのですが、自転車がないな~

かえさんへ | URL | 2016/05/19 (Thu) 07:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)