あとほットダイヤリー

2016Spring

2016Spring
先日八幡の背割堤に桜を見に行った時に見かけた風景です。
木々の芽が息吹きはじめて春の到来を感じます
少し露出をハイキーで春っぽく撮ってみました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

そうですよね 新緑が出始めて春らしくなりましたね。
このお写真 ほんと 優しくって春っぽくって・・・!
とってもいい感じです。。。

けい | URL | 2016/04/22 (Fri) 07:34 [編集]


おはようございます(*^^*)

背割堤ですねo(^▽^)o
ここ、常々行きたいと思っている所!
あとほさんのお写真で、より強く行きたくなりました。
まるで水彩画のよう。。。
素敵ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
来年こそ!

juju | URL | 2016/04/22 (Fri) 08:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/22 (Fri) 10:36 [編集]


絵のように柔らかな風景ですね♪
ほんわか春色♪いいですね(*^_^*)

mama | URL | 2016/04/22 (Fri) 13:53 [編集]


ほんわり優しい絵ですね。
又水に映った菜の花のグリーンと黄色♪キレイです。
冬もきっと素敵な景色の場所ですね。

ツッコ | URL | 2016/04/22 (Fri) 14:19 [編集]


あとほさん、こんばんは。
ハイキーですね。
春の到来を感じる
風景ですねー。
キレイです。

rupuria | URL | 2016/04/22 (Fri) 19:38 [編集]


あとほさん、こんばんは^^

まるで絵のようですね
写真には見えませんよ
さすがあとほさん!(^O^)/
どこですか?

かのぼん | URL | 2016/04/22 (Fri) 20:07 [編集]


こんばんは☆
絵画のような美しい景色いいですね^ ^
爽やかな春の一時を感じます。

mami*rin | URL | 2016/04/22 (Fri) 22:36 [編集]


淡い色合いが美しいですね。
まるでパステル画のよう。
芽吹いたばかりの瑞々しい葉っぱの色は大好きです♪

NEccoSun | URL | 2016/04/23 (Sat) 20:32 [編集]


けいさん

新芽が出てくるこの時期は、木々が生き生きしていて
見ている方も元気な気分になれますよね^-^

けいさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:27 [編集]


jujuさん

そう、背割堤の桜並木の対面側です。
桜も綺麗だったけど、対面の風景も綺麗だったので撮りました^-^

jujuさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:32 [編集]


鍵コメさん(10:36)

はい、春霞のイメージで撮ってみました!

鍵コメさん(10:36)へ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:33 [編集]


mamaさん

絵の雰囲気に見えます?
そう言ってもらえると嬉しいな~^-^

mamaさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:34 [編集]


ツッコさん

菜の花の黄色があってアクセントになってますよね^-^
冬から春にかけてグッと冷えた晴れた朝は
川の水面だけ水蒸気が立ち上がって幻想的な風景になるんですよ!

ツッコさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:42 [編集]


rupuriaさん

はい、思い切ってハイキーで春っぽく撮ってみました!
撮ったのは4月初旬、今では葉っぱでいっぱいの新緑の風景になってます♪

rupuriaさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:44 [編集]


かのぼんさん

絵のように見えます~?
そうそう、水彩画のイメージになるようにハイキーで撮りました^-^
背割堤の桜並木の対面側ですよ。

かのぼんさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:45 [編集]


mami*rinさん

北海道も春到来で木々の息吹を感じる風景が
あちこちで見られるようになってきているんでしょうね!?
四季の中で一番生命を感じる季節ですね^-^

mami*rinさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:48 [編集]


NEccoSunさん

NEccoSunさんみたいに絵心があったら
この風景をみながら水彩画を描きたいんですけどね~

NEccoSunさんへ | URL | 2016/04/26 (Tue) 06:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)