あとほットダイヤリー

フレグランスキャンドル

ディプティックアロマキャンドル
(iphoneで撮影)
先月終わりに東京に行った時の写真です。
「東京ブックマーク」のCMでも使われた
青山にあるディプティックの店に行ってきました。
店内に入るとフレグランスのいい香りがしています。
ここには40種類近くのいろんな香りのフレグランスキャンドルがあります。
選ぶのにいろいろ匂ってると、匂いがわからなくなってきましたが
下の定番の3つを選んで買いました。

 ディプティックアロマキャンドル
火をつけなくても箱から出すといい香りがします。
しばらくはこのままで、いつか記念日に火を灯そうと思っています。

PageTop

京の雪景色

2015京の雪景色フォトブック
「京の雪景色」の総集編です。
今回もフォトブックを作成しました。
フォトブックは縦長なので、表紙はこの「八坂の塔」にしました。
京都に住んでいても滅多に見られない「京の雪景色」、
いい思い出になりました。
よろしければ見て下さい
    http://wpb.imagegateway.net/gallery/book/2009384111

PageTop

雪の渡月橋

2015京の雪景色(渡月橋)
「京の雪景色」の最後は嵐山渡月橋です。
円山公園を見た後、思い立って四条から阪急電車に乗って嵐山へ。
道には20cm近くの雪がまだ積もっていましたが、
渡月橋の後ろに見える山には思っていたほどの雪が積もっていませんでした。
それでも「雪の渡月橋」が見られて満足です。

PageTop

雪の円山公園

2015京の雪景色(円山公園)
円山公園内の池も凍って周りの木々も銀世界です。
朝の7時前から
四条→祇園→八坂→清水→円山公園を歩き回ったので
カメラを持つ手は冷たいですが、身体はあったかです。
円山公園を通り過ぎて知恩院の山門の雪景色を撮ろうと向かいましたが
知恩院の山門は改修工事中で仮設材で覆われていました。
滅多にないせっかくのチャンスなのに残念でした。

PageTop

雪の高台寺

2015京の雪景色(高台寺参道)
「京の雪景色」、あと3回お付き合いください
今回は、「高台寺参道の雪景色」です。
高台寺は北政所(ねね)が慶長11年(1606)開創した寺で
この参道は「台所坂」と呼ばれ、新緑紅葉が綺麗な場所です。
かつて「ねね」もこの坂を歩いて四季を楽しまれたのでしょうか

PageTop

紅一点

2015京の雪景色(清水寺)
この風景は、清水の舞台から見た風景(南方)です。
銀世界の真っ白な山の中に建つ
朱色の子安塔がとても印象的でした。

PageTop

雪の舞台

2015京の雪景色(清水の舞台)
雪景色の「清水の舞台」、初めて見ることが出来ました。
清水の舞台の下に広がる木々も雪の華で真っ白です。
しばらくの間、寒さも忘れて見入ってました。

PageTop

雪の仁王門

2015京の雪景色(清水寺仁王門)
二寧坂、産寧坂を雪で滑らないようにあがってやっと清水寺に到着しました。
見えてきたのは、真っ白な銀世界の中にそびえる朱色の仁王門
これから見る「清水の舞台」にワクワクします。

PageTop

雪の二寧坂

2015京の雪景色(二寧坂)
再び三が日の「京の雪景色風景」で、今回は「二寧坂」です。
八坂神社から清水寺までに二寧坂、産寧坂があります。
坂の名前の由来は、「ねね」が子供の誕生を念じて
高台寺から坂をあがり清水寺にお参りしていたからだそうです。
「ここでつまずき転ぶと二年以内に死ぬ」という言い伝えがあるので
この日は雪で滑りやすいのでいつも以上に気をつけて歩きました。
この写真は二寧坂をあがった所から見下ろした風景です。

PageTop

CANDY♪

CANDY
「CANDY SHOW TIME」というキャンディ専門店を
スカイツリーで見つけました。
いろんな種類のいわゆる「金太郎飴」がつくられています。
気に入って買ったのはこの「ちびまる子ちゃんMIX

CANDY
それと「サンキューMIX」と「スカイツリー東京限定」を買いました。

CANDYコラージュ
店内では金太郎飴をつくる実演もしていて、見てるも楽しいです。

PageTop