あとほットダイヤリー

燃ゆる葛城山

大和葛城山(つつじ)
今回思い立って葛城山の山頂に行ったのはツツジの風景を見るためです。
ロープウェイを乗って山頂について少し歩くと見えてきました。
「一目百万本」と言われる葛城山の満開のツツジ
辺り一面が真っ赤に染まっています。

大和葛城山(つつじ)
これは山頂から少し下ったところからの風景

大和葛城山(つつじ)
下から見上げるのも素敵です。
思い立ってここまで来てよかったと心から思いました。

PageTop

大和葛城山

大和葛城山
5月10日の朝、思い立ってバイクで奈良の葛城山に行ってきました。
からは60km程で、一部高速を走って1時間くらいです。
麓までは順調に走ってきましたが、ロープウェイ登山口までは大渋滞
駐車場まで2時間半待ち、ロープウェイは1時間待ちとのこと。
とりあえずバイクだったので渋滞をすり抜けて
ロープウェイ登山口の駐車場まで一気に上がりました。

大和葛城山
バイクだったのですぐに停められました
ロープウェイ乗車の整理券をもらって1時間待ってやっと乗れました。

大和葛城山
お天気は最高でロープウェイからの景色も最高

大和葛城山
大和葛城山の標高は、約960mです。
山頂に着いてから今回の「思い立った」目的が待っています。

PageTop

霊鑑寺の春

霊鑑寺椿
生まれも育ちも京都なのに初めて知って訪れた霊鑑寺
椿に愛情を持たれている素敵なお寺でした。

霊鑑寺椿
今回もコラージュでまとめてみました

霊鑑寺椿
また来年の特別公開には訪れたいと思っています。
素敵な春の風景に感謝です。

PageTop

霊鑑寺椿(2)

霊鑑寺椿
霊鑑寺の境内には休憩する場所があります。
赤色の和傘がこの場所に似合います。

霊鑑寺椿
つくばいにもいろんな椿の花がそえられています。 

PageTop

花飾り

霊鑑寺椿
霊鑑寺の境内には椿の花を素敵に飾られています。

霊鑑寺椿
ガラスの器の水に浮かべて飾られています。

霊鑑寺椿
いろんな種類の椿があって綺麗です

PageTop

霊鑑寺椿(1)

霊鑑寺椿
なかなかアップするタイミングがなかったので
ちょっと季節外れの写真です
ここは京都の霊鑑寺です。
霊鑑寺は、「椿の寺」と知られていて、哲学の道の東側にあります。
ブロ友さんに教えて頂いて
春の特別公開の最終日の前日(4月12日)に行ってきました。


霊鑑寺椿
京都に住んでいながら、初めて知ったお寺です。
広い庭園内には三十種以上の椿が咲いています。

霊鑑寺椿
椿は落ちてからも素敵で、そんな風景も楽しめます。

PageTop

千木の煌き

熊野本宮大社
(iphoneで撮影)
世界遺産「熊野本宮大社」にも訪れました。
ここは去年も和歌山の新宮に仕事があった時、帰りに立ち寄りましたが
その時は本殿が屋根葺き替え工事中でした。

熊野本宮大社
(iphoneで撮影)
この参道を登っていくと本殿があります。

熊野本宮大社
(iphoneで撮影)
仮設も撤去されて屋根葺き替え工事が終わり
新たな美しい本殿の姿が見られました。

熊野本宮大社
(iphoneで撮影)
熊野の大神(素盞鳴尊)のお仕え
八咫烏(やたがらす)のおみくじがありました。
この八咫烏(やたがらす)は、サッカー協会のマーク
天武天王の故事に習い、 よくボールをゴールに導くように
との願いが込められていると考えられます。
その思いがワールドカップに届きますように

PageTop

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋
(iphoneで撮影)
先月22日、会合で十津川温泉に行きました
行く途中に、十津川災害復旧視察を行いながらちょこっと観光です。
訪れたのは、「谷瀬の吊り橋」です。
高さ54m、長さ297.7mの日本一の吊り橋です。

谷瀬の吊り橋
(iphoneで撮影)
こんな感じの吊り橋です

谷瀬の吊り橋
(iphoneで撮影)
大学生の頃に初めて訪れて、その時は怖かった記憶があるのですが
今回は全然平気でした

PageTop

友禅の林

友禅の林
嵐山駅のすぐそばに「キモノフォレスト」というのがあります。
一度見たくて、今回初めて見ました

友禅の林

友禅を用いたポール約600本を林に見立てています。

友禅の林
 夜になるとポールが光ります。
今度こそ夜に見に来よう

2014嵐山の春
今回も「嵐山の春」でコラージュしてみました

PageTop

渡月橋の春

嵐山みやげ物屋
嵐山のお店には雅な可愛らしい小物がたくさんあります。

渡月橋の春
渡月橋も観光客でいっぱいです。
去年の豪雨が嘘のように穏やかな桂川です。

渡月橋舟
桂川を舟で遊覧する観光客もいっぱいです。

PageTop