あとほットダイヤリー

雪景色(蝋梅)

雪景色(蝋梅) 
蝋梅の黄色のお花に白い雪の帽子がかぶりました。
になる前のお洒落です。

PageTop

雪景色(藤)

雪景色(藤) 
平等院は藤の花で有名ですが、
この季節の藤棚は葉っぱも無く、枝だけの姿です。
その枝に積もった雪で、こんな風景になりました。
春になったら新芽が出て、
5月にはまた綺麗な藤を咲かせてくれます。
今しばらくは力を蓄えるときです。

PageTop

雪景色(石仏)

雪景色 
平等院に行った後、近くの恵心寺に行きました
小さな石仏がたくさんあって、雪が積もっていました。
何気ない風景も、雪化粧をしていい感じです。
仏様も寒さに我慢です。

PageTop

ほんのり雪化粧

雪の平等院 
昨日(19日)の朝は、起きたらほんのり雪景色になっていました。
たまたまお休みだったので、急いで起きて雪景色を撮りに出かけました。
平等院は、車で10分くらいのところにあるので、
8時半の開門にあわせて行ってきました

雪の平等院 
ほんのり鳳凰堂の屋根には雪化粧
「冬の京」って感じの風景になりました。

雪の鳳凰 
この後、近くを散策して家路に着きました。
昼には雪も融けてしまったので、早起きしてよかったです。

PageTop

光のパレード(1)

USJパレード 
去年12月に行ったUSJの光のパレードの様子です。
こんなパレードを見たのは若い頃に行ったTDL以来です。
いろんな形のキャラクターが次々と出てきて
大人も童心に戻って楽しめます。

PageTop

休日

テーブルウェア 
今日は在庫からの写真です。
去年台湾のホテルでパーティーに参加した時のテーブルです。
テーブルには薔薇の花弁が散らされて、可憐に飾られていました。
素敵なアレンジで、気分も盛り上がります

テーブルウェア 
久しぶりの連休、ゆっくりエレクトーンとギターの練習がたっぷり出来ました
カラダも心も充電出来たので、また今週から頑張れます

PageTop

寒咲菜花

寒咲菜花(なぎさ公園) 
5日の日曜日、寒さも緩んだので久しぶりに
バイクに乗って琵琶湖大橋近くの「なぎさ公園」まで行ってきました。
からは片道35km位の所で、
行きは高速で、帰りは琵琶湖大橋を渡って下道を走りました。
この時期にここへ訪れるのは去年に続いて2回目です。
まだ2月も始まったばかりなのに、春のような風景です。
この菜の花、寒咲菜花と言って早咲きの菜の花です。

寒咲菜花(なぎさ公園) 
寒咲菜花のバックに湖西の比良山がほんのり雪化粧をして写っています。
もう少し晴れていたらはっきり写るのですが、今回はこれが限界です。
ちょっと遠出のツーリング、楽しい休日になりました。

PageTop

太鼓

鼓動初め 
1月28日に行われたイベントは「太鼓」がメインです。
太鼓の響きが「人を街を日本を元気にしてくれる」という願いが込められています。
大きな太鼓にムービングライトの模様が照らされて綺麗です。

鼓動初め 
出演者は寒い中、力強く太鼓を演奏してくれました

鼓動初め
太鼓のリズムや笛の音は、日本人の心には心地いいものです。

PageTop

さんま

大船渡さんま 
先週の土曜日(1月28日)にイベントがあり
寒い中半分仕事、半分ボランティアで参加しました。
大船渡市から500匹のさんまを直送して
炭火焼にしたさんまとつみれ汁を提供しました。
その収益の一部は義援金として大船渡市へ送られます。
買っていただいた人には短冊を渡して、メッセージを書いてもらいます。

大船渡短冊 
炭火で焼かれたさんまはとても美味しくて大満足
無事500匹のさんまはお陰さまで完売しました

PageTop

雪景色

雪の金閣寺  
2月のカレンダーは、2010年の大晦日の「雪の金閣寺」です。 

の定番の風景、ニュースではよく見かけますが、
実際に目にするのは京都に何十年も住んでいて今回が初めてです。
平日は仕事をしているので、
なかなか雪が降ったからと言って見に行くことが出来ません
実際に目にすると、モノクロの雪景色の中に
黄金色が輝いていて、とても綺麗です。

金閣寺は正式名称「鹿苑寺」と言います。
鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を足利義満が譲り受け、
山荘北山殿を造ったのが始まりとされています
義満の死後、お寺となり、法号鹿苑院殿から二文字をとって
「鹿苑寺」と名づけられました。

下記リンクの「このパズルで遊ぶ」 からパズルに挑戦頑張るぞ。おーっ。して下さい。
今月も70ピースですぴーす

PageTop