あとほットダイヤリー

散り桜

桜の花びら 
いろんな想いで見た今年の桜
最後の散った姿までしっかり見届けたい
春の風に舞いながら散ったたくさんの桜の花びら
水面に浮かんだ姿も美しい

PageTop

桜景色

朝霧橋と枝垂桜 
宇治川の朝霧橋と枝垂桜です。
4月10日にちょこっとバイクで出かけて撮りました。
2月11日は雪景色だったのに、
(その時の写真は→ http://atho.blog113.fc2.com/blog-date-20110212.html )
2ケ月後には桜で満開の季節になりました。

PageTop

御室桜

仁和寺御室桜 
17日の日曜日に仁和寺に行ってきました。
仁和寺は遅咲きの御室桜(おむろさくら)で有名です。
ソメイヨシノが散り始めた頃から咲き始め、この時は五分咲きでした。
御室桜は背が低い樹です。
御室(おむろ)と言えば聞いたことがありませんか?
そう、オムロンです。
創業時、御室に会社(当時の社名は「立石電機」)があって
御室の地名が由来でブランド名になり今は会社名になったそうです

PageTop

桜と十石舟

桜と十石舟 
平安神宮近くの岡崎疎水で
が満開の時期に一度は乗ってみたい「十石舟」
当然待ち時間は数時間
今年も橋の上からカメラを持ってお見送りです。

PageTop

朱色と桜色

H23平安神宮桜 
朱色と桜色、心が落ち着く色です。
この写真は、10日の平安神宮の風景です。

PageTop

願い桜

願い桜 
「願い桜」が満開です
桜色の「さくらおみくじ」が結ばれた樹です。
みんなの願いが叶って欲しいです。

PageTop

小さな命

桜 
ソメイヨシノの樹
幹から出ている小さな新芽に花が咲いているのをよく見かけます。
ここにも小さな命が宿っていて
その姿に心ひかれました。

PageTop

日本の風景

醍醐寺桜とお茶席 
日本の風景には和傘が似合います。
春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色
四季のある日本は素敵です

PageTop

鮮やか

醍醐寺風景 
醍醐寺の花見のお茶席で見かけた和傘
和傘の中を見ると、カラフルで鮮やかでした
を見ながら花見団子を食べて、お抹茶を一服
と言いたいところですが、
一人で出かけたので、出来ませんでした

PageTop

感謝

醍醐寺枝垂桜 
太閤豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」、
この枝垂桜を見て春を楽しんだのでしょうか?
こんなに大きくて見事な一本桜
毎年綺麗に咲かせるのには、
大勢の人たちの目に見えない苦労と努力がきっとあるのでしょう。

醍醐寺枝垂桜 
子供の頃は、桜を見てもそんなに感動しなかった気がする…
でも年を重ねるたびに、感動が増し「今年も見られてありがとう
という気持ちが湧いてきます。

PageTop