あとほットダイヤリー

寒咲き菜の花

寒咲き菜の花 
先週の日曜日(23日)に
滋賀県の琵琶湖大橋の東側の湖岸にある
「第一なぎさ公園」に行ってきました
この時期に「寒咲き菜の花」が満開です。

寒咲き菜の花 
雪の積もった山々は、琵琶湖の湖西にある比良山です。
琵琶湖バレイのスキー場も見えています。

寒咲き菜の花 
この日のお天気は冬空
「寒咲き菜の花」と「雪の積もった比良山系」を
同時に綺麗に写すのに露出が難しかったです。
何度も設定を変えて撮りました

PageTop

お守り

お守り(ウサギ) 
宇治にある三室戸寺
ウサギさんの可愛らしいお守りがあります。
三室戸寺の辺りの地名は「兎道(とどう)」といいます
宇治天皇とも称された「菟道稚郎子」が宇治に来た際、
が道案内したとの伝承もあり、兎と縁があります
わらじを履いている所が可愛らしくて
去年の年末に腰の手術をする前に
「元気に歩けるように」と願って買いました。

PageTop

祈り

祈り 
今年一年がいい年になるように
をこめて引いた「おみくじ」
どんな結果でも祈りを込めて
この場所へ託します

PageTop

虎と龍

白虎楼 
平安神宮は本殿を中央にして
左右対称に建物があります。
左側は「白虎楼」と呼びます。

蒼龍楼 
右側は「蒼龍楼」と呼びます。
「虎」と「龍」が守っているんですね。

蒼龍楼(灯籠) 
朱色の楼に吊られた釣鐘が
とても印象的でした。

PageTop

青白朱色

平安神宮(応天門) 
大鳥居から参道を歩くと最初に出迎えてくれるのが「応天門
大きくて立派な門です。
門をくぐると、参拝する「大黒殿」があります。

平安神宮(大黒殿) 
大きな屋根に積もった雪化粧
束の間の青空にとても映えます。

PageTop

平安神宮

平安神宮(大鳥居) 
2011年元旦8時頃の平安神宮です。
大晦日から降った道路の雪は、
アイスバーンになっています。
例年ならもっと車も参拝客も多いと思うのですが
この日は少なかったです。

平安神宮(応天門) 
大鳥居の奥に見えるのが
この写真の「応天門」です。
屋根が雪化粧して綺麗でした。

PageTop

仲間入り

ホンダPCX 
我が家に3台目のバイクが仲間入りしました。
今度は125CCのホンダPCXで
色はキャンディロージレッドという綺麗な赤色です。
しばらくは春から大学生になる次男が乗ります。
さすがに3台のビッグバイクを置く場所は無くて
保険代も高くつくので
小回りが利いて保険代の安い125CCになりました。
でも普通の125CCは原付バイクと見た目が変らないので
ちょっと抵抗がありました
たまたまホンダのHPを見て、一目惚れ
になったら乗ってみよう

PageTop

宵ゑびす

ゑびす神社 
今年は「縁起のいい事はしよう」と決めたので
昨日「宵ゑびす」にさっそく行って来ました。
京都にある「ゑびす神社」です。

ゑびす神社 
好きな物を選んで買って笹に飾り付けます
私は、「俵舟」と「鯛」と「ゑびす様」と「小槌」を買いました。
これだけ奮発したら、ご利益あるかな

PageTop

狛うさぎ

岡崎神社(狛うさぎ) 
岡崎神社では
「狛うさぎ」が参拝客を出迎えてくれます。
愛らしい姿を見ていると
心も安らぎます

PageTop

うさぎ

岡崎神社(ウサギおみくじ) 
年の初詣に一番ふさわしい
京都の神社と言えばやはり「岡崎神社
元旦の早朝に、京阪電車でお参りに行ってきました。
降りたのは、「神宮丸太町駅
そこから歩いたのですが、
大晦日から降った大雪で、道路はアイスバーン
ツルツルの歩道を滑らないように歩きました。

岡崎神社(ウサギおみくじ) 
岡崎神社に着いたのは9時前だったので
まだ空いていました
岡崎神社は、「狛犬」ではなく「狛うさぎ」のある神社です。
おみくじも写真のような可愛いうさぎさんです
「耳のたっているうさぎさん」と「寝ているうさぎさん」の二種類です。
このうさぎさんの中におみくじが入っています。
今年はこのおみくじを求めて、参拝客が三ケ日で6万人も訪れたそうです。
が2日の16時頃に行ったときは
400人の列で、2時間待ちだったそうです。
「早起きは三文の得」とはよく言ったもので
私はラッキーでした

PageTop