あとほットダイヤリー

枝垂梅

白梅

枝垂梅の花に光が差込んでいました。

まるで雪が降っているようで綺麗でした。

梅も桜も枝垂れが好きです

PageTop

白梅

白梅

日曜日(21日)に用事でお出かけをした帰りに

城南宮に少し寄ってみました。

枝垂れ梅は、まだまだチラホラ咲きでした。

でもこの時期、蕾と一緒に撮れるから

満開の時期よりは好きです。

白色の梅の花を、わざと露出オーバーぎみで一枚

ちょっとアートっぽくなりました

PageTop

フリル

スイートピ- 

フリルがとても素敵なスイートピー

スイートピーと聞けば赤色を思い出しますが

黄色もなかなかいいもんです

PageTop

光の回廊

なら瑠璃絵 

いつまでも瑠璃色の星が美しく輝くようにと

願いを込めてつくられた「光の回廊

神秘的で幻想的な光景です。

 

なら瑠璃絵

手を合わせた人にしあわせが訪れ

その小さな祈りの数々が大きな平和の祈りとなって

世界に届くように…

と願いが込められています。

PageTop

願いの光

なら瑠璃絵

奈良公園の浮雲園地では「冬七夕ツリー」と言う

イルミネーションが行われていました。

この蒼い球体の下に「願いの花たんざく」がつられています。

 

なら瑠璃絵 

青色のLEDが普及してから

青色のイルミネーションが増えました。

幻想的で癒される色です。

碧い球体の向こうには若草山のイルミネーションが見えます。

デザインなのか意味ある文字なのかはよくわかりませんでした。

PageTop

大仏さま

大仏さま

久しぶりにお目にかかった奈良の大仏さま

正式名称は、「盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう」といいます。

何度見ても、大きさにビックリします

 

大仏さま 

聖武天皇の発願で天平17年(745年)に制作が開始され、

7年後の天平勝宝4年(752年)に開眼供養会が行われました。

 大仏さまの大きさは、像の高さ約14.7メートル、基壇の周囲70メートルです

 

大仏さま 

大仏殿の中はありがたい事にカメラOKで、

薄暗い中、露出をなるべく開放にして

フラッシュをたかずに撮りました。

後姿も撮りたくなりました

PageTop

東大寺

東大寺大仏殿

先日の日曜日(14日)に、奈良へ行ってきました。

カメラを持って久しぶりのお出かけです。

夜は「なら瑠璃絵」というイルミネーションが最終日でした。

16時頃に着いて、イルミネーションまでに時間があったので

久しぶりに東大寺の大仏さまを見ることにしました。

去年のお盆の時も、紅葉の時も人が多かったので拝観しませんでした。

今年は遷都1300年なので、やっぱり見ておかないと

大仏さまを囲っている大仏殿はさすがに大きい

大仏さまを見るのは久しぶりです。

次回は大仏さまの登場です

PageTop

金メダル

金メダルのチョコ

昨日はバレンタインデーでした。

以前娘が持って帰ってきた

金メダルのチョコレートのことを思い出しました。

益川敏英教授がノーベル賞受賞記念

京都産業大学の学生全員に配られたものです。

もったいなくていつまでも食べられないですね。

PageTop

花束

ガーベラ 
今日は冷たい雨の休日になりました

発表会が終わって気分的にもゆっくりして

久しぶりに写真撮影にどこかへお出かけでもしたかったのですが…

発表会で出演者みんなにもらった先生からのお花

記念に撮っておくことにしよう

PageTop

シーソー

サイパンの花

シベが面白いお花をマニャガハ島で見つけました。

花粉の付いているところが長くて

シーソーのようにユラユラしています

PageTop