あとほットダイヤリー

魅せる

奈良紅葉風景 

談山神社鳥居から曽爾高原に行くまでスクーター1に見かけた紅葉風景さとと-木です。

後ろの木の樹皮が白樺っぽく、白色が混ざっていて

とても気に入りましたうっとり

バックの木や緑の葉っぱ葉が、

主役の紅葉紅葉をより一層美しく魅せてキラキラくれています。

PageTop

思い出

談山神社十三重塔

奈良の多武峰(とうのみね)にある談山(たんざん)神社鳥居の十三重塔です。

私が一番好きな好き好き木造の塔です。

紅葉紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†風景が一番綺麗うっとりです。

中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌子(後の藤原鎌足)が談合した地で、

「大化改新談合の地」の伝承が残り、「談山神社鳥居」の名前もここからきていますjumee☆answer1b

白鳳7年(678年)、唐より帰国した藤原鎌足の長男が

亡き父を思い、十三重塔を建立しました。

 

談山神社紅葉 

私は小学生F☆Cultivation・ランドセル青の頃、友達とあちこち電車電車に乗って神社仏閣を見に行っていました。

この十三重塔をどうしても見たかったのですが、さすがに京都からは遠く、

この時ばかりは母が「子供だけでは危ないから」

と言うことで一緒について来ました。

今となっては、懐かしい思い出キラキラです。

亡き母に逢えたような気がしました…

PageTop

明日香村

明日香村風景 

明日香村の「石舞台古墳」の周りの風景です。

思わずホウキほうきにしたくなるような綺麗な穂がたくさん花キラキラありました。

「秋だな~」って思う一時時計でした。

PageTop

黄金色のトンネル

神宮外苑銀杏並木

以前から撮りたかった神宮外苑の「銀杏並木イチョウの葉

やっとこの時期に訪れることが出来ました。

少しまだ緑色のイチョウの葉っぱがありましたが、

黄金色キラキラのトンネルが続いています。

本当は、人の少ないもっと朝早いにわとり時間に来たかったのですが、

辺りは「銀杏並木黄葉したイチョウの葉02(暗い背景用) †SbWebs†」を見におめめ来た人が大勢います。

綺麗な風景キラキラを目にした人はみんないい顔アップロードファイルをしています。


神宮外苑銀杏並木 

青山口から円周道路まで300mの並木木は146本、9m間隔で植えられており、

高さは17mから28mくらいあるらしいアップロードファイル

トレンディドラマテレビのような風景に出逢えてよかった。

PageTop

秋の風景

銀杏とベンチ 
東京へ着いて時間時間があったので、神宮外苑まで足を伸ばし絵文字名を入力してくださいました。

銀杏の樹木の下に、お洒落なベンチを見つけました。

カフェコーヒーで素敵な音楽音符が流れてきそうな秋の風景です。

銀杏並木黄葉したイチョウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†を見に来る人で辺りはいっぱいです。

PageTop

車窓から

富士山 

先週日曜日のツーリングの写真は、今日はひとやすみくま

昨日から東京東京タワーへ行ってました。

行くのはいつも新幹線東海道新幹線

行きに座るのは、空いていれば2列席の窓窓側。

それは、京都から乗って1時間半後に富士山富士山が見られるからです。

でも、天候が悪い雲と見られない。

いつも期待音譜して胸を弾ませハートながら東京へ向う。

昨日はお天気さとと-太陽も良く、定番の雪雪だるま景色の富士山富士山を見られた。


富士山 

数分で通り過ぎる富士山の風景を、人目アップロードファイルを気にせず必死汗で写真撮影アップロードファイル

デジイチカメラで写して、携帯携帯 黒で写して…

何とか電柱jumee☆dogpeeing1が入らず、ブレ移動ない写真を写せた。

憧れの富士山富士山、見られたらいい事キラキラ オレンジがありそうな気がする。

いつかゆっくり富士山富士山の写真を撮ってみたい。

PageTop

出逢えた…

赤そば畑

「石舞台古墳」を見て、少し周辺を歩いてアップロードファイルいたら

赤いお花畑キラキラが見えました。

何だろうアップロードファイルと思って近づいて見たら、何と「赤そば」でしたわぁ!!

赤そばは、一度見てみたかったお花です。

 

赤そば 

やっと出逢えたって感じで、心ときめき♪ました。

白色の「白そば」とは違って、濃い目のピンク色で

とても可愛らしいウサギお花です。

PageTop

古代ロマン

石舞台(正面)

ツーリングスクーター1の最初の目的地、

ここは、奈良県明日香村の「石舞台古墳」です。

歴史の本さとと-開いた本青で見たことのある風景です。

築造は7世紀初め頃と推定されており、

蘇我馬子の墓ではないかといわれていますjumee☆answer1b

 

 

石舞台(横) 

発掘調査の結果、玄室の長さ7.8m、幅約3.4m、高さ4.8mで

大小30数個の花崗岩が使用されており、天井に使われている石の重さは、

北側が約64t、南側が約77t、総重量は約2,300tというびっくり大規模な古墳です。

 

石舞台と花 

昔、狐狐にも小判が女性にっこりに化けてこの石の上で舞を見せた…

などの由来から「石舞台」といわれるようになりました。

何れにせよ、機械のない時代に、こんなに重たい石を積み上げたなんて

古代ロマンを感じさせられますうっとり

「赤いお花姫系キラキラ」が石舞台の舞を祝って音譜くれています。

さて、「赤いお花姫系キラキラ」は何でしょう…アップロードファイル

次回をお楽しみにイェイ

PageTop

秋のツーリング

ツーリング(秋)

昨日(15日)、ツーリング250ccに出掛けました。

お天気は午前中は曇り雲で、昼からは晴れ間晴れのち曇りも見えてきました。

朝7時半に出て、帰ってきたのは夜の7時半。

走行距離180kmダッシュで、行った場所は

  ①奈良の明日香村にある「石舞台」

  ②多武峰(とうのみね)の談山神社

  ③曽爾高原

気温は12度くらいで、防寒しても膝のあたりが寒かったjumee☆faceA135です。

撮った写真は、順次アップアヒル。していきます イェイ

PageTop

ウィンターコスモス

ウィンターコスモス

青空に向って元気力こぶに咲いています。

コスモスcosmosに似た黄色のお花。

名前は「ウィンターコスモスキラキラ

季節は秋から冬へと少しずつ移り変わっていきます。

PageTop