あとほットダイヤリー

ダイヤモンドレイン

ダイヤモンドレイン

木にぶら下げられたオブジェを見かけました。

夜になったらライトろうそくの光を浴びてキラキラキラキラするのでしょうか?

写真に撮って絵文字名を入力してくださいみたら、大粒の雨涙が降っているような雰囲気になりました。

まるでダイヤモンドレインキラキラ・灰色2のようです。

PageTop

匂いに誘われて

キンモクセイ 

バイクスクーター1に乗ってると、匂いを感じます。

秋風風にのっていい匂いがして、

誘われた先には「キンモクセイ」の木に花さとと-花オレンジが咲いていました。


キンモクセイ 

今回初めてキンモクセイの花を写しカメラました。

いつもは香りばかりを楽しむだけで、

小さなオレンジ色のお花さとと-花オレンジをよく見たアップロードファイルことがありませんでした。

こんな小さなお花から、あれだけの香りを放つなんてスゴイ顔-ビックリです。

PageTop

八幡堀

近江八幡風景

近江八幡に到着して、八幡堀界隈を探索みずたまこしました。

街にはヴォーリズ建築と呼ばれる古い建造物がいくつも残っています。

近江と言えば「近江牛牛

お昼は「まるたけ近江 西川」という近江牛専門店で

少し奮発財布して「牛カルビ定食」を食べましたアップロードファイル

店先に売っていた「コロッケコロッケ」も買い食いアップロードファイルしました。

 

近江八幡風景 

散策後、「クラブハリエ」というお店で有名な「バームクーヘンバームクーヘン」を

行列に並んで買いました。

焼きたてのバームクーヘンは、お一人3ホールバームクーヘンバームクーヘンバームクーヘンまでで、

みんなにつられてわ3ホールお買い上げ給料日♪

近江八幡のツーリングはちょっとした旅行気分を味わえましたGOOD

PageTop

八幡山

八幡山からの風景

高さ271mの八幡山山と空

八幡山は豊臣秀次が築いた八幡城城の城跡です。

ロープウェイを5分程乗ると山頂に到着します。

お天気は曇ってくもり pkkいますが、近江八幡の田園風景と琵琶湖琵琶湖が見えます。

 

八幡山からの風景 

こちらは、「近江八幡水郷めぐり」の風景です。

司馬遼太郎作「街道をゆく」にも登場本しています。

迷路迷路のような葦(よし)の群生地を

古風な「手こぎ舟」でゆっくりめぐります。

葦(よし)は水キラキラ(水色)を浄化するので、琵琶湖琵琶湖にはとても大切な植物です。

PageTop

ツーリング

ツーリング

シルバーウィーク最終日は、

バイク2台FTRスクーター1で水郷の町「滋賀県近江八幡」までツーリングに出かけました。

お天気はあいにく曇りくもり pkkでしたが決行アップロードファイルしました。

くるまが多く、信号信号の多い国道は避けて、

「宇治川ライン」から琵琶湖琵琶湖湖畔沿いの「さざなみ街道」を爽快に走りましたダッシュ

琵琶湖大橋の見えるビューポイントで記念写真カメラ


PageTop

秋空

美山町かやぶきの里

20日に曼珠沙華を撮りカメラにいった

美山町の「かやぶきの里」の風景です。

 

美山町かやぶきの里 

かやぶきの屋根には澄んだ秋空空がとても似合います。

日本の風景を見ていると、心が落ち着きますポッ・・・

 

美山町かやぶきの里 

近くに水車小屋がありました。

キラキラ(水色)の流れる音と水車♪のまわる音が、心地よい響きでした。

PageTop

曼珠沙華

曼珠沙華

今年もお彼岸の時期に、忘れずに咲いてキラキラくれた「曼珠沙華

今日はとてもいいお天気晴れだったので、

曼珠沙華を求めてビッグスクータースクーター1を走らせましたダッシュ

 

曼珠沙華 

北へ約60km、美山町さとと-夏の山まで来ました。

美山町は「かやぶきの里」で有名うわぁ・・・なところです。

 

曼珠沙華 

いいお天気でしたが、風アップロードファイルがあって写すカメラのには一苦労アップロードファイルしました。

でも、バイクツーリングにはいい季節で

「道の駅」では、バイクツーリングの人たちをたくさん見かけましたイェイ

PageTop

花灯り

秋海棠

灯り電球を灯しているみたいに「秋海棠」のお花が開いてキラキラ・オレンジ2います。

真ん丸い黄色のシベは、和菓子おはぎのようにも見えます。

 

秋海棠 

「秋海棠」は、雌雄同株異花で、雄花アップロードファイルと雌花女の子とがあります。

真ん丸い黄色のシベがあるのが雄花で、

花びらに見えるのはガクだそうですjumee☆answer1b

PageTop

秋海棠

秋海棠

貴船神社鳥居参道の脇に

ベコニアに似たピンク色キラキラの花がたくさん咲いています。

お花がいくつもぶら下がっていて、

秋風風にユラユラ揺れています。

この花の名前は、「秋海棠(しゅうかいどう)」と言います。

PageTop

貴船菊

貴船菊

この時期になると、咲き始める「秋明菊」。

ここ貴船に多く咲くキラキラ・オレンジ2ことが由来で、「貴船菊」とも呼ばれます。

9月の重陽の節供に貴船の神を拝もうと鞍馬の奥に入った時、

貴船神社鳥居の奥でこの花を発見したので

「貴船菊」の名がついたとも伝えられています。

この場所に咲く、「貴船菊」を見たくてこの時期に貴船に訪れました。

PageTop